ウルトラマンドロシー

3DCGで女ウルトラマンの活躍?を空想するBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
凶暴化したサドラを食い止めるべく立ちはだかるウルトラマンドロシー。
※各サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます

対サドラ01
いきなり連作を想定して作り始めてしまってちゃんとまとめきれるか自信ありませんが
ドロシーと怪獣とのバトルシークエンスを数回に分けて再現してみようと思います。

対サドラ02
すでにいくらかストックが溜まっていまして(だからブログを立ち上げた)
上の二枚は、これまでの記事で上げた画像より先に撮ったものになっています。
まだこのときはドロシーという名前も方向性も全く決まっておらず
ただただ怪獣と対峙させてみたくて撮ったカットなのでした。
ということで唐突な始まり方になっております。
スポンサーサイト
怒り狂ったサドラに気圧され気味のウルトラマンドロシー。

対サドラ03
ドロシーはまだ戦闘経験が浅いため、相手との距離感を計りかねていた。

対サドラ04
攻撃を防ごうと伸ばしたドロシーの左腕を、サドラの強靭なハサミが捉えた。


さて、Alumiはとくにウルトラマンエースにはまっていた人間でして
怪獣とのバトルの流れもエース、タロウあたりのイメージが色濃いです。
ウルトラマン、セブン、帰ってきたウルトラマンまでは
どちらかというと怪獣とのガチンコ真剣勝負という雰囲気がありましたが
エース、タロウあたりになると
対峙 → ヒーロー優勢 → 怪獣優勢(ピンチシーン) → 逆転勝利
みたく、はっきりとシーンが区分けされているような
プロレス的というか形式的な戦いの印象が強くなったように思えています。

ヒロピンの観点からするとかなりソフトになるかもしれませんが
ドロシーのバトルはこのウルトラマン的プロレスをイメージしているということでひとつ…。

対サドラ05
まだストック分。ドロシーのトサカもブロンドのままです。いわゆるAタイプさん状態。

対サドラ06
強力なハサミに左腕を掴まれ、激痛がウルトラマンドロシーを襲った。

対サドラ07
痛みを堪え、ハサミを振りほどこうと右腕を伸ばすが……

対サドラ08

対サドラ09
その動きを見逃さないサドラ。ドロシーは両腕を捉えられてしまった!
見返してみると、どうも自分は1アクションを長めに撮る癖があるようです。
一枚絵の連続だと更新間隔もあいまって長いシーンのように見えてきますが
仮に実際の映像で表現したならせいぜい十数秒の流れなのでしょうね。

sadora10.jpg
ウルトラマンドロシーはサドラのハサミに両腕を掴まれた

sadora11.jpg
痛みに耐えながらも腕を引き戻そうとするドロシー

sadora12.jpg

sadora13.jpg
しかし、サドラは力任せにドロシーの両腕を引き離していく……
これ以降、ドロシーのトサカがブロンドから肌と同じシルバー色になります。
さりげなくサドラの体表面にもテクスチャ貼ってみました。(どちらも分かり辛い)

sadora14.jpg
サドラは怪力さでまさったとみるや……

sadora15.jpg
ハサミで両腕を掴んだまま、ドロシーの体を持ち上げた

sadora16.jpg
引っ張られるように立ち上がるドロシー
サドラの凶暴な瞳が夕焼けの中でギラギラと光る

sadora17.jpg
余裕のサドラ
谷間に怪獣の咆哮が響き渡った
sadora18.jpg
肉薄するサドラ

sadora19.jpg
鋭い牙がウルトラマンドロシーの喉笛を狙って迫る

sadora20.jpg
首を逸らせて抵抗するドロシー

sadora21.jpg

sadora22.jpg

sadora23.jpg
ドロシーは、サドラが噛み付くことに夢中でハサミの力を緩めた隙をついた

sadora24.jpg
思わぬ反撃に驚くサドラ

sadora25.jpg
窮地を脱し、反撃に転じようと構えるドロシー

sadora26.jpg

sadora27.jpg
しかし掴まれた腕の痛みに思わず動きが止まってしまう
ライティングやドロシーの各パラメータに細かい調整を加えました。

sadora28.jpg sadora29.jpg
腕の痛みに苦しむウルトラマンドロシー

sadora30.jpg
その間にサドラが再び迫る

sadora31.jpg sadora32.jpg
振りかぶるサドラ、ハッと気付くドロシー

sadora33.jpg
振り下ろされた巨大なハサミをとっさに防いだ

sadora34.jpg
凶暴な怪獣を街に放たないためにも、ドロシーは負けることができないのだ

(この後反撃して終わりそうな雰囲気ですが、まだもうちょっと展開します。)
sadora35.jpg
サドラの攻撃を防いだドロシーは反撃に打って出た

sadora36.jpg
押し返されて大きく体勢を崩すサドラ

sadora37.jpg
すかさずサドラの胸部にドロシーの強烈なキックが炸裂!

sadora38.jpg
体付きは華奢でも、繰り出す一撃は立派なウルトラ戦士のそれだ

sadora39.jpg sadora40.jpg
たまらずバランスを崩してひねり気味に倒れこむサドラ

sadora41.jpg sadora42.jpg
ウルトラマンは、怪獣がうつ伏せに倒れていると馬乗りにならずにはいられないのだ!(お約束)

sadora43.jpg
サドラの背中に飛び乗るウルトラマンドロシー

sadora44.jpg
首筋に連続パンチをお見舞いする

sadora45.jpg
ジタバタと暴れるサドラ、攻撃の手を緩めないドロシー
ウルトラマンが優勢だ

sadora46.jpg
やられるままのサドラに見えたが、その目は怪しくぎらついていた……

休日を使ってがっつり制作できたため一気に展開させました。
一記事でこんな多いのは多分今回だけでしょう。
倒れたサドラに馬乗りになって押せ押せムードのドロシー

sadora47.jpg
しかしその背後で、長く太い尻尾が跳ね上がっていた

sadora48.jpg
攻撃に夢中で気配に気付かないドロシー

sadora49.jpg
サドラの尻尾が巨大なムチとなって襲いかかる!

sadora50.jpg
重い打撃音が響き渡り、ドロシーは身をよじった
不意の攻撃を背中に受けてひるんだウルトラマンドロシー

sadora51.jpg
サドラの尻尾がさらにしなると

sadora52.jpg
今度はドロシーの横腹に勢いよく叩きつけられた

sadora53.jpg

sadora54.jpg
たまらず転げ落ちるドロシー

sadora55.jpg
すぐに立てなおそうとするドロシーだが……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。